セラピストGoGo

Washizu Go(わしず ごう)1990年静岡生まれ。自称健康オタク。平成25年理学療法士免許取得。ヨガインストラクター。パワーリハビリテーション研究会研修終了。大学との連携で運動プログラムの提供、デイサービスの施設長として勤務。理学療法の可能性を日々追及する中での、苦悩や工夫を記録。施設長としての活動では施設の管理、スタッフとのコミュ二ケーションや他職種との連携、周辺施設への外回り、経営管理。リハビリテーションやメンタルサポート、マネジメントなど医療・介護をテーマに更新をしていきます。

【歩行】1日どれくらい歩きます?「健康維持」に必要な「目標歩数」

〇「歩く」ことは、すぐできる健康法です。でもいったい、1日にどれくらい歩けばいいのでしょうか。そこで年代別の目標歩数を導き出しました。歩数を見てひるんではいけません。

f:id:washizugo:20181013084615j:plain

〇健康増進を目的とした運動のなかでもウォーキングは、運動習慣のない人や体力に不安のある人でも手軽に始められるとあって、ここ数年、中高年を中心に人気となっています。

 

〇世界的に見て、日本は長寿国です。ですが、介護などの必要がなく、日常生活を支障なく過ごせる期間を示す「健康寿命」をみると、男性が72.14歳、女性が74.79歳(厚生労働省、2016年の推計値)で、平均寿命とは男性で8.84年、女性は12.35年の差があります。つまり、約10年もの間、何らかの介護支援が必要となってしまうのです。

 

健康寿命を延ばす方法の一つであるウォーキングだが、実際、歩くことと健康寿命の関係を示した研究結果が報告され、エビデンス(科学的根拠)も蓄積されております。

 

〇人それぞれ、筋力も違えば体力も違います。それを踏まえて、健康寿命を保つための年代ごとの1日の目標歩数の目安を算出しました。結果、サラリーマン世代(40~59歳)は8千~1万歩、定年後(60~64歳)は8千歩、前期高齢者(65~74歳)7千歩、後期高齢者(75歳以上)は5千歩となった。

 

〇例えばサラリーマンなら、通勤でバスに乗らずに自宅から駅まで歩き、片道15分、往復30分をやや速歩きすれば約3500歩。職場でも会議や打ち合わせ、ランチなどで社内外を歩き回れば約3500歩。帰宅後も家の中で洗濯や料理の後片付けなどをすれば約1800歩。1日合計約8800歩になります。

 

f:id:washizugo:20181018181849j:plain

〇この世代はむしろ外出での歩数が多く、家の中ではあまり動かない傾向にあります。これに対し、家にいる時間の多い高齢者の場合、例えば、「買い物」「掃除機かけ」「洗濯(干す・取り込む)」「庭の水やり」「料理と後片付け」など、なるべく立って歩くようにすれば、家の中でも1日約2千~3千歩は歩けます。さらに、社会との交流をなるべく保ち、外出する機会を多くすれば、外出で平均3千歩、合計5千歩以上になるんです。

 

〇毎日8千歩を普通に歩いていた人でもやはり、退職後は歩く機会もなくなり、社会的な接点や交流もぐっと減ります。結果、高齢になるとどうしても家にこもりがちになりやすい。

 

〇「高齢者の方で毎日たくさん歩いている人は、近隣に知り合いが多い、自宅周辺の道路環境も歩きやすく買い物もしやすいなど、歩くための環境に恵まれていることが多いです。一緒に歩く仲間がいることも大切。できるだけ1日1回は外出しましょう」

 

(washizugo)ただし、高齢者の場合は歩きすぎにより膝や腰を痛めることもあるため、無理は禁物です。「膝関節症などの持病があれば、無理はしない。ただ、まったく運動をしないと余計に症状が悪化するので、痛みがそれほど強くないときには歩くように心がけましょう。」

 

 1日どれくらい歩けばいい? 年代別「寝たきりにならない目標歩数」【ライター・石川美香子】」より転載したものを元に加筆・修正した記事となります。皆様の明日がより良いものになりますように。

セラピストGoGo

 

 

 

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

 

 

生物の能力を医療に活用する研究がある

一般社団法人 日本生物診断研究会の設立発表会見が、2018年10月9日に都内で開催されました。これは生物が持つ能力を医療に活用することを目指す研究会の会見です。

f:id:washizugo:20181015182057j:plain

〇同研究会では、生物の力を活用した診断技術を「生物診断」と命名。その研究の推進やエビデンスの構築、有用性の確立、今後の日常診断にどう生かしていくのかなどの検討を進めていきます。代表理事は、東京大学 消化管外科学 教授の瀬戸泰之氏が務めています。

 

〇同研究会がまず議論の対象にするのは、九州大学ベンチャーであるHIROTSUバイオサイエンスが手掛ける、線虫でがんを検査する技術「N-NOSE」です(関連記事)。線虫を使って尿からがんを高感度に検出できることを示して話題を呼んだ同技術は、犬並みという約1200種の嗅覚受容体を持つ「C.elegans」と呼ぶ線虫に着目。C.elegansががん細胞の培養液に対して誘引行動(引き寄せられる行動)を示すことを見いだし、この性質を生かしてがん患者の尿からさまざまな臓器のがんを検出するものです。

 

〇会見には、同技術の臨床研究を実施している、四国がんセンター 名誉院長の栗田啓氏と埼玉医科大学国際医療センター 消化器内科 教授の良沢昭銘氏がそれぞれ登壇。四国がんセンターでは、多様ながん種のがん患者353症例に対して同技術での陽性判定が318、すなわち感度が90.1%という中間結果が出ているという。引き続き、2020年3月にかけて1000症例の解決を進めるという。

f:id:washizugo:20181016083913j:plain

〇なお、同研究会では、線虫を使った技術だけではなく、その他のさまざまな生物を医療に応用する技術も議論の対象としていく考えです。加えて、医療界や生物界の研究者だけではなく、社会全体での議論を進めていくことが重要とし、一般の人も含めて広く研究会への参加を呼び掛けたいとしています。

 

 生物の能力を医療に、「日本生物診断研究会」が設立」より転載したものを元に加筆・修正した記事となります。皆様の明日がより良いものになりますように。

セラピストGoGo

 

 

 

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

washizugo.hatenablog.com

 

ハロウィン飾り【おススメ5選】施設を飾りつけしてみた!

〇ハロウィンには家の中を可愛く飾り付ける方も多いと思います。ハロウィンの時期になるとお店などにもたくさんハロウィンの飾りが販売されるようになりますが、病院や施設などでも飾りつけをされているところが増えてきました。そこで、わたくしたちの施設も飾りつけをしてみましたので、参考にしてみてください。

 

①カボチャのガーランド

ガーランドの飾りもハロウィンらしい飾りになります。ガーランドは紙を切ってひもに貼るだけでおしゃれな飾りがつくれるのでパーティーにもおすすめです。

f:id:washizugo:20181011204025j:image

〇ちなみにハロウィンは毎年10月31日です。もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すための宗教的な行事で、オバケかぼちゃ(ジャック・オー・ランタン)などを飾ったり、仮装を楽しむイベントとして知られています。

 

ハロウィンの日には死者の霊がよみがえるとされているので、『怖いもの』を飾ることが多いです。

  • おばけかぼちゃ
  • オバケ
  • 魔女
  • 黒猫
  • コウモリ
  • クモ(クモの巣)
  • ゾンビ

などハロウィンの飾りとして、いろんなものがお店でも販売されていますね。

 

②カボチャの置物

f:id:washizugo:20181011204124j:image

〇中にLED電球やろうそくなどを入れると雰囲気が出ますよね!置くだけで雰囲気が変わるのでおすすめですよ。

 

③フェルトハロウィーンのロゴが入ったガーランド

f:id:washizugo:20181011204046j:image

ハロウィーンのロゴが入っているんで、高齢者の方でも何のイベントなのか理解いただけると思います。カラフルでかわいいので、ツリーにつけても映えますね!

f:id:washizugo:20181011204103j:image

 

ハロウィン気分を楽しみたい!そんな人は、インテリアに取り入れるのがおすすめです。
棚の上にハロウィンコーナーを作ったり、壁を飾るのも素敵です。

 

④紙ハロウィーンロゴガーランド

⑤フェルトリース

f:id:washizugo:20181011204110j:image

(washizugo)ハロウィンのデコレーションってこんなにバリエーションがあるのです。カラフル&ポップで賑やかにするもよし、モノトーンでぐっとシックにするもよし。あなた好みのハロウィンを演出しましょう。皆様の明日がより良いものになりますように。セラピストGoGo